1210円 【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集 本・コミック・雑誌 アート・建築・デザイン その他アート・建築・デザイン 全集 夏セール開催中 双書 大石隆子 粘葉本和漢朗詠集 19 書道技法講座 【全集・双書】,大石隆子,19,本・コミック・雑誌 , アート・建築・デザイン , その他アート・建築・デザイン,/,書道技法講座,粘葉本和漢朗詠集,smarttravelvisa.com,/antiprelatic1205078.html,1210円 1210円 【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集 本・コミック・雑誌 アート・建築・デザイン その他アート・建築・デザイン 【全集・双書】,大石隆子,19,本・コミック・雑誌 , アート・建築・デザイン , その他アート・建築・デザイン,/,書道技法講座,粘葉本和漢朗詠集,smarttravelvisa.com,/antiprelatic1205078.html,1210円 全集 夏セール開催中 双書 大石隆子 粘葉本和漢朗詠集 19 書道技法講座

全集 通信販売 夏セール開催中 双書 大石隆子 粘葉本和漢朗詠集 19 書道技法講座

【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集

1210円

【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集

【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集のお買いものならKDDI株式会社/auコマース&ライフ株式会社が運営するネットショッピング・通販サイト「au PAY マーケット」。au PAY マーケット。人気のアイテムが大集合!2,000万品以上の豊富な品ぞろえ♪送料無料商品やセール商品も多数掲載中!ポイントやクーポンをつかったお買い物もOK!あなたの欲しい物がきっと見つかる♪

ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: アート・エンタメ
フォーマット: 全集・双書
出版社: 二玄社
発売日: 2009年03月
ISBN: 9784544151190
発売国: 日本
その他: 78p 30cm(A4)
SKU: 3565748

内容詳細

粘葉本和漢朗詠集の和歌二百十六首、六千六百余字の中から、その典型的なかなをこの巻にしたがって配列した。「いろは」単体四十八文字を半紙六字大に拡大。その各々に骨法を示し、かなの基本用筆と単体の構成法について解説。「連綿」の部では連綿手法によって分類し、二字連綿から五字連綿まで、その代表的な百二例を掲載。「墨継ぎ・配合手法」の上で代表的な二十首を選び、歌一首を半紙四行に拡大するもの、歌一首を三行とし半紙に二首の構成とするもの、原形を原寸のまま掲載するものの順に解説した。単体かな手本に九等分割の朱線を施している。

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

168757234

  • HMVamp;BOOKS online

【全集・双書】 大石隆子 / 書道技法講座 19 粘葉本和漢朗詠集

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。


Cyclopecten ryukyuensis Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 ケシハリナデシコ
沖縄県伊江島北東大洞窟水深26m 2.0㎜ 2007年採集

海底洞窟に生息する微小貝類です。
殻は半透明で、広い間隔の輪肋と10本程度の放射肋で、粗い格子状となります。


Parvamussium crypticum Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 カクレツキヒ
沖縄県伊江島大洞窟水深26m 2007年採集 5.3㎜

海底洞窟に生息する微小の種類です。
殻全体に放射肋があり。成長輪肋も見られます。


Veremolpa minuta Yokoyama 1922
マルスダレガイ科 ワタゾコヒメカノコアサリ
串本町潮岬沖ドレッジ揚り水深150m 1996年採集 10.8㎜

肥後目録では、アデヤカヒメカノコアサリと同種とされている貝ですが、続原色日本貝類図鑑の中では、『殻表の肋は成長肋と交っても鱗状突起はできない点でアデヤカヒメカノコアサリに似ているが、殻は黄白色で平たい』と書かれています。
確かにアデヤカヒメカノコアサリに比べ殻は平たく、斑紋などは見られないことから、この種としました。

Epicodakia sp
ツキガイ科
沖縄県今帰仁村古宇利東 9.9㎜ 2021年採集

殻は白色で、成長輪肋を伴った放射肋が前後で分岐を含め46本あります。
ホソスジヒメツキガイに似たやや横長の形ですが、膨らみははるかに強いです。


Grammatomya palmura Deshayes 1855
シオサザナミ科 マサメヨシガイ
鹿児島県奄美大島枝手久島 34.5㎜ 1993年採集

殻はハスメヨシガイによく似ています。
やや上部への反りが強いこと、殻内面が白色であることなどが相違点です。